GENTE

facebook カレンダー reserve

blog

全て

おしゃれの秋は夏のケアをしてからです
2016年09月07日

だんだん秋になってきましたね。
台風の影響か今日は蒸し暑いですが、
それでもだいぶ過ごしやすくなりました。

髪型や服装もそろそろ秋仕様にしたいですね。

でも秋って実は髪や頭皮の様々なトラブルが起きる季節です。

秋に入ってからなんだか髪や頭皮が気になったり、
ダメージがひどくなったと感じませんか?

まずよくお客様から相談さsれるのは抜け毛です。

動物の毛は夏から冬へ移行するときに、毛が抜けて生え変わりますよね。
人もその名残で、秋のシーズンは抜け毛が多くなると言われています。
でも1日100本程度抜けるのは、問題ありません。
髪の生え変わりなので、清潔にしていれば大丈夫です。

次はなんだか白髪が増えた気がするというお話です。
夏の紫外線をはじめとした髪へのダメージのほかに、
夏の生活の乱れが白髪を増やしてしまいます。
夏はダイエットに精を出す人や暑さによる食欲不足などから、
髪に必要な栄養が不足しがちです。
その結果、頭皮の健康状態が悪化し、白髪になってしまうのです。

これはほとんどの方が感じるパサつきです。

夏に浴びた紫外線や冷房による乾燥などによるダメージは、秋に出てきます。
特に紫外線は髪への負担が大きく、
ヘアサイクルと重なって秋に髪のトラブルとなって現れます。

そしてかゆみ、フケ

空気が乾燥しているため、頭皮もその影響を受けて乾燥してしまいます。
その結果、頭皮がかゆくなったり、フケが増えるといった問題が引き起こります。

秋に出てくる髪のトラブルを抑えるには、
内側と外側からしっかりとヘアケアを行うことが大切です。

生活習慣が乱れている人は、正しい生活に戻すことが先決です。
10時から2時の間にはしっかり寝ることで、
体全体が整い、髪にも必要な栄養素が送られやすくなります。

そして、髪や頭皮に必要な栄養素を食事やサプリメントなどでしっかりと補いましょう。
髪に良い三大栄養素は、タンパク質、ビタミン、亜鉛です。
この三つを中心にバランスのとれた食事を心がけましょう。

もちろんトリートメントも大事です。
サロンでトリートメントさせていただいて、
お家でもホームケアをしていただく。
そうすればよりおしゃれの秋を楽しむことができますよ。

髪と頭皮の両方のトリーメントなら、
オーズオイルスパ&トリートメントがお勧めですよ。

B010595699_262-349

ブラックユーモアを楽しむThe Book of Bunny Suicides
2016年09月06日

「自殺」というネガティブな行動の極みなのですが、
それをあえてブラックユーモアとして昇華させたのが
Andy Riley作の絵本「The Book of Bunny Suicides」シリーズです。

51KHNX2105L._AC_US160_51nRCxqU8pL._AC_US160_51RmVLYBe8L._AC_US160_

いろんなまわりくどい方法で自殺を試みるウサギたちが描かれていて、
イギリスのブラックユーモアの感性が理解できない人にとっては不謹慎な本、
理解できる人にとっては高評価な大人の絵本。

でもこの作品のウサギたちは必死なんです。
自殺というワードを忘れさせるぐらい積極的なんです。
それを力の抜けたイラストで表現されていて、
思わずクスッとなる作品です。

b10_m
セリフなしの全編イラストで、
ユーモアに言葉は菅家ないですね。

ブラックなユーモアを楽しみたい方は
GENTEでぜひ手に取ってください。

モーブって選択肢もありです。
2016年09月04日

最近の流行はブルー系、グレー系がダントツ人気です。

先日紹介したネイビーアッシュもそうですね。
でもちょっと変えたい、さりげない感じがいいという方は、
『モーブ』はいかがでしょう。
スクリーンショット 2016-08-28 14.30.02 (2)
ひたすら赤みを消すだけでなく、
グレー系に少し紫をオン。
透明感があり、
ツヤもあり、
主張しすぎないこなれた感じになります。
もちろん明るさ次第で
上品にも柔らかい印象にもなります。
秋のカラーチェンジの選択肢に加えてみてください。

 

スティーブジョブズ5
2016年09月03日

またGENTEに入ってきた本の紹介です。

「スティーブジョブズ 5巻」
51-O7M-WQwL._AC_US200_

この作品はGENTEに来ていただいたお客様が
1番手に取られる作品です。

アップル大好きな僕も毎巻楽しみにしています。

破天荒のようにも思える天才の人生が
綴られています。